シリア・ヨルダン・レバノン 旅のコラム  旅行記  ゲストブック ホーム  
  北上!マレー鉄道の旅 南紀トロッコ列車の旅  
 
titl

ベイルート


14:00 ザハレ

ベカー高原の中程に有る町で気候も良く、美味しいレバノン料理で有名だそうです。昼食は事実美味しかったです。ヨルダンも、シリアも似たようなものでしたから、一段と感じられたのかも知れません。

だんだんベイルートに近ずきました。地中海も見え始めかっては(地中海のパリ)と言われたこの辺の建物は無惨な姿でした。建物に大きな穴や銃撃戦の痕が見えました。この内戦でベイルートの半分が破壊されとそうです。戦争の馬鹿らしさを感じました。

ベイルート マリオット着

このホテルは戦災から免れたのか、新しく建てたのか解りませんが、立派なホテルでした。

10:40 ベイルート マリオット発

海岸通り(コルニッシュ)や復興の進む市街地をバスは走りました。

12:10 ベイルート国際空港着

18:50 ドバイ 国際空港 寄港

 6:50 クアラルンプール着

11:30 マレーシア航空 クアラルンプール発

19:10 成田空港着

おしまい