シリア・ヨルダン・レバノン 旅のコラム  旅行記  ゲストブック ホーム  
  北上!マレー鉄道の旅 南紀トロッコ列車の旅  
 
title

バールベック


11:45 バールベック到着

今回の旅行、最後のハイライトバールベックに着きました。レバノンの東部はレバノン山脈とアンチ・レバノン山脈があります。その間に有るのがベカー高原です。その中央にバールベックがあります。この遺跡はビーナス神殿とジュピター神殿、バッカス神殿からなっています。この神殿の基礎は3世紀にローマ帝国に築かれました。ジュピター神殿は2世紀にバッカス神殿は3世紀のはじめに建てられたそうです。ビーナス神殿は立ち入ることは出来ませんでした。ジュピター神殿の跡にに残る6本の列柱は神殿を支えていたもので、高さは20メートル有ります。この柱の大きさからもこの神殿の大きさが想像出来ます。足元を見ると1000キロ近い石が敷かれています。何処から、どのようにして運んだのか、解らないそうです。

バッカス神殿は荘厳な姿を見せています。内部も素晴らしいですが、建物の回りを囲む柱廊の上を見ると、天井にどのようにして彫ったのかと思う程の手の込んだ彫刻がしてあります。

ベイルート