シリア・ヨルダン・レバノン 旅のコラム  旅行記  ゲストブック ホーム  
  北上!マレー鉄道の旅 南紀トロッコ列車の旅  
 
title

死海


8:00 グランドビュウホテル出発

今日は又アンマンに戻ります。途中モーゼの泉に立ち寄りヨルダン渓谷に向かいました。

11:30 海抜0メートルに着きました。

更に下っていくと死海が有ります。世界最低のマイナス394メートルの位置にあるため温度は高く普通の海水の4倍も塩分が有ります。その為泳げない人でも海水に浮くことが出来ます。その代わり少しでも目や傷口に塩水が入るととても痛いのです。

新聞を用意した人も有って、良く写真にあるように私達も新聞を浮きながら読みました。でも身体にはミネラル分が多いので、とても良いそうです。おみやげに死海グッズの塩や石鹸を買いました。

15:00 アンマンに到着

オデオン(小劇場ローマを小さくした物)、ローマ劇場、(2世紀中頃に作られたようです。)国立博物館見学しました。

16:00 城塞より市街のパノラマを楽しみました。

16:30 キング アブドゥラモスク、ここでは私達異教徒でも入れて呉れますが女はみな黒い長いマントのような物を着せられます。たまたま私のマントには頭巾が付いていませんでした。髪の毛を見せることはイスラムでは禁じられているので白い布で頬被りをさせられました。

19:30 アンマン フォルテグランドに着きました。

ジュラッシュ