北半球ぐるっと走り抜け記 旅のコラム  旅行記  ゲストブック  ホーム  
  初のひとり旅 北上!マレー鉄道の旅 南紀トロッコ列車の旅  
 
アメリカ
ドイツ
ユーロスター
インド

オクトーバーフェスト

1996/09/14

<<

 シカゴの街は、ひっそりとしてる。歩道を歩く人の姿もまばらで、往来する車さえ少ない。そう、今日は土曜日なのだ。

 そんな街の中を目的もなくただ歩いている。左前方から何やら騒いでいる声が聞こえてくる。何だろうと思い駆け足で、声のする方へ近づいていく。

パレード パレードだ。美しいバトンガール、鼓笛隊、パレードカーに乗り手を振っているおじさん。見ているだけで楽しくなってしまう。もちろん歩道には、たくさんの見物人がいて、手にしている旗を振ったり、パレードと一緒に歩く人など。子供が小さな旗を売り歩いている。どこの国の旗なのかは、判らないが楽しそうなので、買ってしまった。群集にまぎれて一緒に旗を振っていた。

オクトーバーフェスト またもや人盛りが目に入る。ヤジ馬根性丸出しで、人盛りの中に入ってゆく。焼きものの香ばしい匂いがする。長さ50mぐらいの道路には、テント屋台が並んでいて、みんなビールと茹でソーセージや鳥の丸焼きを手にしている。テント屋台の反対の並びには、ステージがあり、バンド演奏の真っ最中だ。そのステージの上には、「オクトーバーフェスト」と書かれている。アメリカにいてドイツのお祭りってのも変な気分。

 賑やかな雰囲気の中では、飲まない訳にもいかず、茹でソーセージと黒ビールを両手に持ち、少し早いドイツの味を楽しんだ。ごく楽な気分。。

>>