北半球ぐるっと走り抜け記 旅のコラム  旅行記  ゲストブック  ホーム  
  初のひとり旅 北上!マレー鉄道の旅 南紀トロッコ列車の旅  
 
アメリカ
ドイツ
ユーロスター
インド

ロケ

1996/09/14

<<

 駅で貰ってきた地図を頼りに、スーツケースを預けるところを探すことにする。たいていの場合、駅に行けばあるはずだと思い、Metraの駅に向かってスーツケースをずりずりと引きずりながら歩く。朝早い時間だったのか、タクシーすら走っておらずひたすら歩くしかなかった。20分ほど歩いて、一つ目の駅に着くが、駅にはコインロッカーはない。駅員に聞いてみると隣のUNION駅ならあるという。UNION駅を目指して再び歩き出す。なぜか、パレードカーが目に付いた。

 ようやく、UNION駅に着いたが、暗く人影がない。古びた重いドアを「ぎぃ」と押すと、目の前には映画で見たような駅の風景が飛び込んでくる。ふと脇を見ると、映画かテレビかは判らないが駅構内でロケをしている。そういえば、逃亡者もシカゴで撮影されたから、もしかして逃亡者2かもと、内心わくわくしながらロケ現場へ近寄った。たくさんのライト、撮影器材、それに人ざかり。しかし、そこには見た事もないような俳優ばかり。。。「なんだぁ」と期待外れに肩を落とし、とにかくコインロッカーへスーツケースを預けその場を後にする。

>>